人間スレスレ

PAでの活動を振り返るために書いていきます

あなたとわたしは結婚を前提とした赤の他人に産毛が生えたようなもの

水曜日の紹介よりも週末が楽しみで、突然の交際終了連絡に怯える日々が始まりました。メールしたいけど相手の温度がわからないからメールできない。もんもんもん。

でもこうじゃなきゃいけないのだ 。

 

お一人仮交際を中止しました。

これについてはコンシェルジュ推している方だったので、引き止めとか小言があるのかと少し興味があったのですが、詳しく聞かせてくださいとメールが来ただけで、理由を書いたら、おっしゃる通りですと言う感じの内容でした。

まあ、こちらは一切悩まずにメールしたのでそう言うしかないか。悩んでいたら引き止めるけど、立場上それしかできない。占い師と同じで、あなたはこうしたら必ずこういう未来が訪れるなどとは言えない。抽象的な言葉の魔法。責任は負えないし、その必要も無論ない。いい方向に進めるように、励ましたり、軌道修正をかけるのが役割なのだから。

「また会いたいとは思えなかった。会ってもお互いに時間の無駄」と言うのが理由だけど、自分がこれを好きな人に言われたら絶対に立ち直れないだろうな。コンシェルジュはこれをどう伝えるのだろう。

 

「〇〇さまと交際成立になってよかったですね」と言うメールに多少の冷たさを感じるのは邪推かとも思いつつ気になったし、コンシェルジュに不信を抱くのも嫌だったのでさっさと清算しようと電話で話している時に触れてみた。

「あら、そんなつもりじゃないですよう。ただお仕事もプライベートもお忙しかったようですので。でも、今の彼を見てあげてくださいね♡」

 

なーんだかなあ笑